· 

気密屋のボヤキ

【現場を施工される方々はぜひ気密測定を!!】

〜気密屋のボヤキ~

 

 

 

住まいの省エネ化へ向けて、外皮計算で断熱区画の設定を行ない、壁・屋根・天井等の断熱の厚み・気密シート施工位置など設計図書に記載されています。

 

 

施工の際には大工さんなど職人さんが室内の空気の漏気を防ぐため、また意図しない外気が入り込まないよう、細かなところまで丁寧に施工されています。

 

 

物件単位で現場を細かく丁寧に施工されているのに、なぜその調査・確認をしないのですか(・ω・)?

 

 

気密測定は実際のご物件単位で測定を行います。現場施工の状態が端的に現れます。 測定時に漏気箇所が分かればその後施工の直しが行えます。


わたしが進める2回の測定には意味があります。

是非、気密測定を!!